自分と大切な人をまもるセラピスト養成講座

新着!お知らせがあります!基本セラピーメニューに無料体験プレゼントです!

こちらをご覧ください。

人生を変える宇宙エネルギー

        変化するたびに幸せを感じます。一緒に学んでみませんか?

宇宙エネルギー代替療法 セラピスト養成講座のご案内

【病は気から】と、言われるように自分の「気持ち」「感情」が病気と大きくかかわることは、西洋医学でも東洋医学でも認知している事です。

わたしの行うブレインクリア・セラピーは人の感情にフォーカスし、心を癒します。心を癒し、人の「自然治癒力」を取り戻せるようなエネルギー療法です。

ブレインクリアを学び始めた時は、いろんなトラブルがありました。その中の一つに、お風呂の蓋をお掃除していた時の事、なぜか一回転して浴槽に背中から落ちていました。濡れた浴槽は冷たく感じましたが、不思議と痛みはありませんでした。その話を、その時の講師に話すと「進むべき道が間違っているのでは?」というメッセージを頂きました。そのことが、わたしの「進むべき道」を探すことのきっかけになりました。

そして最近、いつものようにお風呂の蓋をお掃除している時、以前のようにバランスを崩して「危ない!」と、思った瞬間に足が地についていることが確認できたのです。一瞬の出来事でしたが、スローモーションのような映像が見えました。「地に足がついてる」と思えた瞬間でした。

コンタクトの取り方

指を使ったコンタクトの方法は、合掌のように手を合わせ人差し指や小指の反応を感じます。

その他にも、オーリングのように親指と人差し指でわっかを作り、指同士が離れるか離れないかで反応を見ます。

自分に合ったやり方で練習をします。

わたしは、最初にペンジュラムで練習をしました。すぐに反応は取れたのですが、宇宙から頂く答えに自信がありませんでした。練習をすればするほど、ペンジュラムが回らなくなり他の方法を試してみました。そしてオーリングのような、指でわっかをつくるやり方が身に付きました。

自信が着くのに数か月かかりましたが、それも個人差があるのですぐにできる人もいれば、時間がかかる人もいます。大事なことは、「あきらめない事」「人と比べない事」です。自分のペースでやる事が一番の早道です。

講座について

わたしは、個別相談会に申し込むまでに3か月かかりました。

体調というか、心が疲弊していたので決断ができないというのが理由です。このままでは変われないと勇気を出して、申し込んだ日の事を今でも覚えています。

そして、その時担当してくださった先生は、わたしと同じくらい緊張をしていたのがわかり、初対面でしたがこの先生に任せようと思いました。見えない世界に背中を押されたのだと思います。

変化したのは体調や心だけではありません。自分の進むべき方向などで迷っている時に、不意に聞こえる音や映像が浮かび上がる時があります。特に、朝方の目覚める直前に起きます。最初は夢なのかと、疑っていましたが、すぐにメッセージだと気付きました。

内観を続けて、本当の自分に近づくと色んなことが起きてくるようです。直観やひらめきのようなものも度々、降りてきます。みなさんも耳をすませていると、魂の声が聴こえてくるはずです。

基礎コースで学ぶ8つのテーマ

セラピーをしても体感が無い事はあります。効果を感じる時間も人によって異なります。しかし、エネルギーは確実に届いています。

わたしの実家は、兄が早くに亡くなったので後継ぎがいません。ある日、愛知県に住む叔父から「家系図」が送られてきました。これは、「先祖供養をするため?」と思い、一人ずつ確認しました。結果はお二人ほど成仏できていないようでした。

この世に残した感情も調べましたが、特には無かったのでそのまま浄化・浄霊をしました。目には見えないし霊的なものは全く感じないのですが、安堵しました。

ブレインクリアを学んでいくと、感情のコントロールが容易に出来るようになります。起きた事に対して、事実と感情を分けて考えることを続けると、今までの思考とは違う脳の働きになっているのがわかります。感情を押し殺すのではなく、感じて、受け入れるだけです。随分と「楽」になりました。

ブレインクリア・セラピーを学んでみたいとか、もっと知りたいというかたは「無料個別相談会」にお申込みをしてください。相談会でお話をしたうえで入会するかを検討されたら良いと思います。

お申込みの方には鑑定書を作成します。自分の体を数値化して、状態を確認できます。鑑定書に沿って解説をします。(鑑定書にはセラピーは含みません)

お申込みから24時間以内に返信を心がけていますが、まれに不具合があります。返信が無いときは申し訳ありませんが、公式ラインからお申込みください。

公式ラインに登録したら、お名前とメッセージをお願いします。

創始者の津田涼子先生公式サイトはこちらからどうぞ

タイトルとURLをコピーしました